So-net無料ブログ作成
検索選択

とろマン参上 [diary]

ばかな子ほどかわいい

バタバタと全速力で部屋中走り回っていると思ったら、
袋詰めにされたとろが、こんな姿で慌てふためいていました。


やんちゃになったということは、危険なものが増えたということです。

普通の袋一枚でも、こんな危険なものに早代わり。
私が家に居てよかった。

まぁ大笑いしながら写真撮ってたんですが。


窓も、ジャンプしてもまったく届かなかったものが、腕の筋肉がつき、平気で上れるようになりました。
うちの高さの高いキッチンも、平気で上ります。

特にこちらの電子コンロはかなり危険。

とろ焼きが出来上がりそうです。
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

祝・体重1キロ超え!! [diary]

なんだかんだいってもかわいい

とろが来て一ヶ月が経ちました。

毎日ものすごく食べ、よく寝て、起きている間は部屋中全速力で走り回る、という健康そのものの暮らしをしていたら、こんなに大きくなっちゃって。
来た当初は、人間用の体重計に乗せても針が触れない位だったので、台所用秤ではかってみてました。700グラム程度だったでしょうか。弱々しく、小さすぎて触るのもこわいぐらい。
が、今は「台所用秤にのせること」が、まず困難。大暴れして秤を蹴飛ばして一目散に逃げて終わり。どーにか眠そうなときを狙って、そーっと乗せてみました。まー驚きました。


1500グラム



・・、倍以上になっとるやんか。

色々調べてみたら、これでも生後3ヶ月の標準体重なんですよね。来た当初が小さすぎたのでしょう。しかし、この一ヶ月の成長ぶりがあまりにも大きかったので、逆に少し心配で。ご飯をあげすぎてはいないか、ジャンプさせすぎて筋肉ムキムキになってしまったのではないかとか・・。
先日の日記に書いた、『子猫は一週間で100グラム増える』を、余裕で超えているんですよね・・。汗

しかし、毎日見ているのに、どうやってこんなに大きくなったんだか・・。


この頃は、大人しくしていることが皆無、というほどやんちゃです。
ごまなんて、昔からほとんど手のかかる子ではなかったので(外に出るタイプではなく、内面的にためてしまうタイプ)、とろのかなりのダイレクトな性格に、戸惑いつつも、やっぱりかわいさを隠せません。こちら生まれ、こちら育ちだと、猫も性格が強くなってしまうのか・・。笑 

ということで、最近のかわいいショットはあまり期待できませんが、これから少しずつ、とろの写真を載せていきたいと思います。

学校もそろそろとひと段落~。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暖かい一月 [diary]

Foto.jpg

あの寒い12月とは打って変わって、気温が二桁という日が続いていました。

大雪の後はこれが恐いんですねえ。
昔は山の上に住んでいたので、そこまで気になってはいなかったのですが、今日お散歩に出て、ライン川を目の当たりにし、ビックリ。雪解け水が溶けて、半端ない水位になっていました。本当なら、真ん中の策まで。その左側はにはカフェやらが連なっているのだけれど、撤収したようです。水の勢いもものすごく速く、見ていて非常に恐くなりました。ニュースでも、氾濫の恐れがあると聞いています。

ああ、あのライン川の近くに引っ越してきたんだなぁとしみじみ思いましたが、そんなのんびり思っている暇はないようです・・。

iphoneから初アップ。
コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

とろと新年 [diary]

とろやん、それ私のカーラー

新年あけましておめでとうございます。

ドイツでは、毎年恒例花火の嵐で幕を開けた新年でしたが、デュッセルドルフでの年越しは初めて(留学したての時以来)。エッセンの山の上では、広大な菜の花畑に向けて、みんな巨大な花火を打ちまくり状態だったのですが、ここはなんといっても都会。今までのように外に出て優雅に花火観戦なんての余裕はありませんでした。窓を開けて部屋の中からの観ていたのですが、下からボンボン打ち上げられる花火が勢いあまって部屋に入ってきそうで、なんとも怖い怖い。街中火薬の匂い充満で、とろちゃんも花火に反応しまくっていたので、いそいそと窓を閉めました。

この巨大な物体はなんだ、足か!(いいかげん覚えろ!)

年越し蕎麦ならぬ、年越しうどんが食べたいと急に思い立ち、久しぶりに手打ちうどんを打ちました。
鴨南蛮そばが無性に食べたくなって、デュッセルドルフにある「生蕎麦屋さん(あるんですよ)」で麺を購入できるかどうかと電話をしたら繋がらず、そばの乾麺でというのもなんとなく気が引けたので、腹を決めてうどんを打つことにしました。讃岐女の血が大晦日に大騒ぎ。
まぁ足で踏んでても、こうやってとろちゃんは興味津々で足にかぶりついてくるのですが、いやはや、最近はこれのしつけが大変です。

ほうとうのようなうどんですねえ日本酒万歳です
とろの攻撃にも負けじと頑張りました。
きしめんのような極太うどんです。年末こそ豪快にいかないと。
せっかくなのでお出汁もちゃんと取って丁寧に。鴨も両面を軽くフライパンで焼いて、オーブンで少しロースト(おねぎもしいたけもここでついでに焼いちゃう)。鴨南蛮をメインに、その前にひやひや→ひやに熱いおつゆで、ひやあつ→鴨ひやあつ→鴨南蛮の順番で、欲張ってみました。
友人が持ってきてくれた、獺祭(だっさい)という山口の日本酒もギンギンに冷やして一緒に。

ああああ~~おいいしいい~~~~!!!
手打ちうどん、大成功!!

こしがあり過ぎて、そして太すぎて、顎がかなりつかれましたが、うどんをかみ締める毎に、一年間の思い出やらなにやら溢れてきました。
色々あって、思うことも一杯あったけど、きっと2010年のこの色々がなかったら、この先の将来はないのではと思える、本当に大きなことが続いておこった一年だった気がします。2010年には本当に感謝しかありません。
2011年は、これをぜひ自分のものに、自分の力にしていきたいと、そして讃岐うどんのようにこしのある女性に今年こそはなりたい!
そしてみんなの健康、家族の健康、とろの健康を心から願って、幸せに過ごせますように。

ここが一番やすらぐ


2011年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


富田珠里+とろ
コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。