So-net無料ブログ作成
検索選択

日本に帰国したんだけど・・ [diary]

フランスでの講習会を最終日前日(日曜日)に切り上げドイツに帰りました。その日にあった受講生コンサートの午前の部しか時間的に出られなかったため、ソロ、デュオ、トリオと一気に三回出演して、終演後15分間でお昼をいただき(もちろん最後の赤ワインは忘れずに)、電車に飛び乗りました。でも、最後まで皆といられなくて、電車の中がとっても寂しかった・・。そして、やはりその夜にはダンスパーティーがあったようで(悔しい)。。来年は絶対何があっても最終日までいようと決心しました。

そして、火曜日の午後に東京に到着しました。翌日水曜日にジュノが成田に着くので、智美さんと一緒に迎えに行く予定が、朝から高熱でダウン・・。なんとなくいつもと違う体の崩れ方だったので、「もしや豚さんじゃ・・」と少し不安になりましたが、昨日病院に行って極太注射をしてもらい、嫌いな粉薬ももらって、だいーぶ戻りつつあります。豚さんではなく、どうやら疲れがたまっていたようで・・。移動が多かったというのもあるし、卒試から休みがなかったというのもあり・・。
フランスでしっかり食べてきたはずが、すっかりやせこけてしまって、力がでない・・。
明日の智美さんの本番もありますし(おかげ様で完売御礼!)今日には二人に合流したいのですが・・。

いささか不安もありますが、8月3日の公演で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
ほぼ完売なのですが、当日券がごく数席まだあるかもしれませんので、もしご興味ある方は、ぜひお早めにご連絡を!(ご予約順なので、もしなくなってしまったらごめんなさい)

shuri(at)crossair.jp


(一部プログラムが変更になっています)

CROSSAir2009 番外編 『フォルクヴァンク・クロスエア』
2009年8月3日(月)
19:00開演 (18:30開場)

スタインウェイサロン東京 松尾ホール
東京都千代田区有楽町1-5-1
TEL 03(3539)1711
日比谷線・千代田線 『日比谷駅』 下車 A9出口直結

《出演》

・富田 珠里 - ピアノ
大田 智美 - アコーディオン
・シム・ジュノ - チェロ

《チケット料金》

全席自由 大人 3,000円 当日 3,500円
ペアチケット 5,000円 (前売りのみ)


第一部 「クラシック - ピアノ&チェロ」

L.V.ベートーベン(1770-1827) : チェロ・ソナタ第4番 作品102-1
J.S.バッハ(1685-1750): チェロ組曲第6番BWV1012 プレリュードとアルマンド (チェロソロ)
R.シューマン(1810-1856)=リスト: 献呈 (ピアノソロ)
S.ラフマニノフ(1873-1943) : ヴォカリーズ
C.ドビュッシー(1862-1918): チェロ・ソナタ (1915)

第二部 「アストル・ピアソラ - ピアノ&チェロ&アコーディオン- 」

A.ピアソラ:A.Piazzolla(1921-1992):  

革命家
Cafe 1930
ル・グラン・タンゴ
ブエノスアイレスの冬
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

フランス・ノルマンディーより [diary]

セーヌ河ほとりが綺麗なのよ。他の用事でフランスにPCを持ってきていたんですが、ここの宿舎が無線LANが可能になったようで、ネットが自由に使えています。こんな何も無い村なのにすごいなあ。
で、フランス・ノルマンディーは、天気こそ不安定ですが、晴れた時は本当に気持ちがよく、空気も澄み切っています。今回もソロのレッスンだけでなく、トリオやらデュオやら室内楽もたくさん演奏できて、レッスンも受けられて、楽しいです。

一人、ブルガリアからヴァイオリンの教授がいらしてて、そこの生徒がたくさん来ているのですが、私がエッセンで一緒にトリオやらデュオを弾いている「徹子くん」のことをみんながみんな知っていて、ビックリしました。奴はブルガリアではそんなに有名なのか・・。そしてブルガリアのヴァイオリンのレヴェルの高いこと!二人のヴァイオリニストと一緒に室内楽をしていますが、両方とも室内楽にかなり慣れていて、一緒に演奏していてなんとも楽しいです!

ここに来るのは3度目ですが、毎回何かしらの発見があります。今回も3日目にしてもう既に爆弾が落ちました。(笑)ああ、日々勉強だなぁ・・・。

そしてレッスンと共に毎年楽しみな食事。ここのお料理は本当に美味しい!一日三食食べ放題、シェフの作る絶品フランス料理。高額な講習費の元を取るべく(!)、毎食食べまくっています。6月7月と卒試続きで痩せてしまっていたのですが、ここに来てなんとか戻りそう。毎夕食後シェフ手作りの美味しいタルト3つも食べてたら太るやろうなぁ。でも止まらない・・・。

で、食べまくっていたら、体を壊してしまいました。(笑)
一人友人のヴァイオリニストが熱で倒れて、その次は私。昨晩は熱さましを飲んでずーっと寝る羽目に・・。この二人の何が共通点かというと、1番飲んで1番食べていた二人。「食べすぎだろう」と周りから言われていますが。。先生から胃薬をもらいました。
でも、ご飯も休んで、練習もせず、何も考えず寝て、卒試で疲れていた私には良い休息になったのかも。頭の中が少し解きほぐされた感じです。
と言う感じで、夏休みを楽しみつつ、息を抜きつつ、音楽にも深く触れて、初めて知り合う人もたくさんいて、充実した日々をすごしています。


で、話は変わりますが、8月3日(月)の東京・日比谷での「CROSSAir 2009 番外編 フォルクヴァンク・クロスエア」の公演。おかげさまで、チケットが完売近くになっています。ホール自体が88席と小さいホールですので、お求め予定の方は、ぜひお早めにご連絡下さいませ!!

shuri(at)crossair.jp

どうぞよろしくお願いいたします!
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

大学卒業できました! [diary]

ドイツビール最高!先週、無事音楽理論と楽曲分析の卒試も合格し、6年間の大学生活にようやく終止符を打ちました。
いやー。「長くいたねえ。」と皆さんには言われますが、まぁそれもそのはず。普通は4年半で卒業なんですね。ずっとレポートを書いておらず、それのせいでこんなに長い滞在になってしまいました。その後はものすごく急で、一学期の間に4つの卒試をしなくてはいけなくなってしまいました。よく合格できたもんだ・・。

1999年に高校を卒業したので、約10年。やっと念願の大学卒業。エッセンでの6年はほんとーにあっという間。でも、ものすごく大事な6年で、たくさんの素晴らしい出会いがありました。本当に感謝です。

さて。卒業後どうしようか・・。と一年前から実は色々と悩んでいました。何をやりたいのだろうと。結局のところ、やはり私は室内楽をやっていきたいというのに当たるのですが、そうなると共演者のいるドイツでもう少しやりたいと思うようになりました。でも恐竜はいない。。それにもう6年も習っているから、いたとしても他のところに行くべきだろうと。

ということで、来学期から、ケルン音大の大学院に行くことにしました。先生は、ヴァシリー・ロバノフ先生。ロシア人で現在62歳。恐竜の一歳年下のはずなのに、白髪でお年よりも結構老けて見えます。恐竜やらロバさんやら、私の先生は人間があまりいないなぁ・・。(笑

ピアニストでもあり作曲家でもあるロバさんですが、どうして私がこの先生を選んだかというと、室内楽をかなり積極的にやられているということ。そしてあの私の大好きなチェリスト、ナターリャ・グートマンやら、ビオラのバシュメットやらのあそこの流派の方々と室内楽をやられているということ。高校生の頃からこの流派の方々の演奏はCDで聴いていて、いつしか私の理想の室内楽となりました。リヒテルやらヴィルサラーゼもこの流派です。
ケルンは色々と訳があり候補には入れていなかったのですが、そういうピアニストがこんなに近くで教えているのに、なぜチャレンジしてみないんだろうとふと思い、春頃突発的にメールを送り、そして私の演奏を聴いていただきました。日本では無名かもしれませんが、ロシア、ウクライナあたりではとても有名な先生だそうです。難しいのを覚悟で入試を受けましたが、運よく合格できて、今でも少し信じられません・・。

本当は、完全帰国も視野に入れて考えていました。今学期で私の周りの仲の良い友人がドサドサドサと完全帰国してしまうということもあり、そして恐竜もいなくなり、「私はひとりぼっち」という寂しい気持ちがどうも拭えませんでした。いや、今でも全然拭えていません。ものすごく心がきゅーんとして、ものすごく辛いんですが、それでもやはり進んでいかなきゃいけないんだなぁと。こういうときは、恐竜のあの笑顔を思い出すことにしています。

エッセンの音大では、室内楽をそのまま引き続きやっていくので、引越しはせず、エッセンの山の上で住みながら、時々ケルンに行く予定。近郊電車で直行で行けるのです。一時間半かかるけど、日本でいることを思えばそれもありかなと。ということで、山猿はまだまだ健在です!!『山猿、都会へ行くの巻』

ということで、あと二年くらいは恐らくドイツにいることになるでしょう。
皆さん、ぜひぜひ機会を見つけて遊びに来てくださいな~。



で、明日16日からフランスノルマンディーの講習会に行ってきます。毎年行っている講習会です。
26日にドイツに戻ってきて、27日の飛行機で日本に帰ります!!今回は既にかなりホームシックな状態です・・。

その後、8月3日に日比谷で、9日に香川・丸亀で(詳細はまた後日)、15日に香川・高松でリサイタル、9月の中旬に韓国・ソウルでジュノ(チェロ)と一緒にコンサートの予定です。その間には大学院入学のためのドイツ語の試験が・・!?
まだまだ私の頭の中で色々なことが消化しきれていませんが、徐々にそれもおさまるでしょう・・。

それでは、みなさま。良い夏をお過ごしください~!!

写真:夏はビール!卒試後みんなで頼みました。利き酒ならぬ、利きビール。美味しかったんですが、この呑み方はあまりお薦めしません。呑む事にまったく集中できん。
コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

大学卒業。。。間近・・。 [diary]

恐竜門下大集合

ああ~~!!!終わった終わった終わったぞ~~!!やっと息ができるような気がします。
無事に公開試験も終わり、よい点数もいただきました。
(写真:最後まで残った恐竜門下の三人、ウクライナ人の男の子と韓国人の女の子です。彼らは今回大学院を卒業。二人とも大学院で他の先生から移ってきた子たちです。みーんな試験が終わり、そして無事合格もでき、先生共々安堵の表情。 )

試験三日前の恐竜のレッスン、これが6年間の最後のレッスンだったのですが、実はシューマンで思いっきり怒られまして、そして私もムキになって二人で言い合いになって(まぁ私達よくやるんですが)、最後のレッスンくらい気分よく終わりたいと思っていた私は、そういうふうに導いてしまった自分に悔しくて、情けなくて、そして曲がシューマンだっただけに尚更、、恐竜も気分よく終わりたかったのだけど、でもこれを言わずにシュリを手放すことはできないという想いで、きっと愛を持って厳しくしてくれたその恐竜の思いに、大きな愛情を感じ、我慢していたのだけど大泣きしてしまいました。恐竜の目にもちょびっと涙が。。「それはあと三日ではどうにもできない、卒試やめる!」と口に出かかってしまったほど、頭の中は混乱してしまいました。なんとも最悪な雰囲気で恐竜はレッスン室を後にしたのですが、、今思えば最高の最後のレッスンでした。目をデメキンのように腫らせて一時間かけて電車で帰りましたが、その間冷静に録音した自分の演奏を聴き納得、反省。そして恐竜が言ってくれたことをよく考えてみました、どうあと三日でこれを私のものにできるのかと。 ああ、最後の最後まで私は問題のある生徒だったなぁ。

試験当日、とっても良いお天気でしたが、なぜか私の番の直前でいきなり激しい大雨と雷。 学校のホールは、ホールのくせして雨音が結構聞こえます。そんな中私の演奏がスタート。武満の曲ではpppとかあるのに、恐らく雨音で全て消されてしまったような・・。そして色々な想いのあるシューマン。雨音は止みませんでしたが、雨の音の中のシューマンがものすごく心地よかったのです。というのも、6月初旬に行ったシューマンのお墓の前で、大雨の中傘をさして一時間も立ち止まってシューマンと話していたあの時の記憶がシンクロして、何だかシューマンが近くにいるような不思議な感覚でした。(もちろん私の思い違いかもしれませんが)本当に心が開放されたというか、雨音のおかげで私自身も今まで感じた事の無い気持ちで演奏できました。ただ大雨は残念ながら30分は持ってくれず(さすがドイツの大雨!)二楽章まで。三楽章からは結構現実に戻ってしまった感は否めません。(笑

鳥男と山猿まぁとりあえず33分の大曲を弾き終え、色々な想いはあるけれど、あれが私の今の最大限だなぁと。 まだまだ課題は山ほどですが、6年の成長をちゃんと恐竜に聴いてもらうという、その課題は成し遂げられたと思います。

試験が終わって、「もうこの三日間。僕もほんと辛かったよ・・」と恐竜。恐竜とは色々とぶつかる事もありましたが、師匠でもあり、第二の父でもあり、尊敬できる音楽家でもあり、そして良い友人であったと、そういう関係を6年かけて築きあげられたんだなと思えたことがとても嬉しかったです。

恐竜と山猿恐竜は明日の月曜日がエッセンでの最後の日。アコーディオンの試験の審査員が最後の仕事で、その後奥さんと車でイギリスまで帰ります。
私の中で恐竜というとっても大きい存在がいなくなったら、私はどうしたらいいのでしょう・・。 考えただけでもものすごく辛いですが、それでも進んでいかなきゃなんだよなぁ・・。

写真上:一緒に卒試を受けた、鳥男とのショット。
写真下:試験後恐竜と。メイクも落ちまくり、ちょいと涙目です。

そう、こんなゆったりと日記を書いている時間も今の私にはないのだ!!ああ、でも休みたい。。
二日後には、クラリネットの友人のリサイタル試験でブラームスの二番のソナタを弾くのと、音楽理論と楽曲分析の試験がある。ある意味実技試験よりも怖いこの学科試験。まったく準備をしていないので、果たして間に合うのか・・。昨日からすでに徹夜です。でもそれを越えれば、無事大学卒業!!!その後はチェロとアコーディオンとの合わせが入ってきます。ああ夏休みまでが長い・・。


コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。