So-net無料ブログ作成
検索選択

5月31日ハイドン没後200年 [diary]

ハイドン没後200年コンサート今年は、作曲家ハイドンの没後200年の年。そして5月31日はハイドンが亡くなった日。本当に200年後なわけですが、その日我がフォルクヴァンク音大でもハイドンのコンサートが催されます。

このポスターが現在学校中に貼られているわけですが、ハイドンってこういう花柄のイメージかなぁ?『没後』という意味で、花柄にしたのかなぁと思うのですが、こういうポスターは、ドイツでは結構珍しく、やたらと目立っています。
当のハイドンは、まったく花柄のような音楽でなく、もっと人間深く、せつない部分のある作曲家ではないかと私は思うのですが、大好きな作曲家、そして頭を悩ます作曲家の一人でもあります。
今回、私はソロとトリオ(ヴァイオリン:徹子くん。チェロ:ジュノくん)でこのコンサートに参加します。

ピアノトリオで、現在ロザムンデカルテット第一ヴァイオリン奏者、アンドレアス・ライナー教授と、フォーレカルテットのピアニスト、ディルク・モンメルツ(通称ヨコヨコ)の下で学んでいるのですが、古典の曲(ベートーヴェンを除く)で、受けるのは実は今回が初めて。今まで二人の教授について、意見の違いはあったにせよ、やはりどこか共通点があり、私達も理解できていたのですが、ハイドンはあまりにも違い過ぎる!二つの道を辿っていっても交わる事がない。二人の先生に習っているとぶつかる問題ではあるのですが。ここまで違ったのは本当に初めて。
私はこれでも結構頭が柔らかい方なのですが、それでもこの二人の言う意見の違いには、頭を抱えました。もちろんもっと頭の固い弦楽器のお二人は、理解のりの字にも至っていませんが・・。もちろんトリオの中でも揉め、自分の中での理解でも悩み・・。ここ数週間は、ハイドンのことで頭が一杯。

同じ時代に活躍したモーツァルトは、よくハイドンと比べられますが、ここまで意見は分かれる事はないんじゃないかなぁという気がします。ハイドンはそういう意味で難しい、でもだからこそ素晴らしい作曲家でもあるのですが・・。

そんなハイドンのコンサートが一日中楽しめるコンサート。お近くの方は、ぜひ~!
私達トリオは、大トリ21時の予定になっていますが、徹子君の都合で、13時頃に変更になりました。

Haydn - Marathon zum 200. Todestag
31.05.2009 | ab 12.00 Uhr
Kleiner Konzertsaal | Duisburg
http://www.folkwang-hochschule.de/uploads/tx_fwtermine/Flyer_Haydn-Marathon_Final_klein.pdf?L=0

gegen 13 Uhr Klaviertrio C-Dur Hob. XV/27Allegro | Andante | Finale: Presto
Shuri Tomita, Klavier _*1980, Japan
Tsvetomir Tsankov, Violine _*1984, Bulgarien
Joon-Ho Shim, Violoncello _*1987,Republik Korea
(Kammermusikklasse Prof. D. Mommertz)

17.00 Uhr Studierende der Klassen Prof. A. von Arnim und Prof. M. Roll
Sonate Hob. XVI/46 As-Dur Allegro moderato | Adagio | Finale: Presto
Shuri Tomita _*1980, Japan
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CROSSAir ホームページ公開 [diary]

クロスエアホームページ
お待たせいたしました!

CROSSAirのホームページリニューアルされ、やっと公開できることに・・。
クロスエアブログが、トップページに移ってきましたので、
こちらでもどんどん更新できればいいなぁと。。

まぁ、何はともあれ、CROSSAir2009 ようやく始動開始!(ちょっとおそ)
どうぞ、よろしくお願いいたします!

CROSSAir オフィシャルウェブサイト: http://crossair.jp

《コンサートシリーズVol.4 CROSSAir2009 特別企画》

■ 大田智美 アコーディオンリサイタル(東京) ~ここから未来へ~

2009年8月1日(土) 18:00開演 (17:30開場)
近江楽堂 (東京オペラシティタワー 3F)

《出演》
・大田智美 - アコーディオン
・シム・ジュノ - チェロ

全席自由 3,000円 (当日 3,500円)

第一部  - アコーディオンソロ
* J.S.バッハ(1685-1750): フランス風序曲 パルティータ ロ短調

第二部 - アコーディオン&チェロ
* S.グバイドゥーリナ(※1931): "In Croce" チェロとバヤンのための
* B.バルトーク(1881-1945): ルーマニア民俗舞曲 Sz.56 
* A.ピアソラ(1921-1992 : ル・グラン・タンゴ

《後援》 NPO法人日本アコーディオン協会(JAA) / 全日本芸術協会 / ドイツ連邦共和国大使館 / 韓国大使館文化院

詳細はこちら→ http://crossair.jp/crossair-2009/tomomi/

■ 富田珠里 ピアノリサイタル(香川) 「ピアノとチェロのロマン~ソロと室内楽~」

2009年8月15日(土) 14:00開演 (13:30開場)
サンポートホール高松 第一小ホール 

《出演》
・富田 珠里 - ピアノ
・シム・ジュノ - チェロ

全席自由 大人 2,500円  ペアチケット 4,000円(前売りのみ)
学生 1,500円

《後援》
高松市 / 四国新聞社 / 西日本放送 / 韓国大使館文化院 / ドイツ連邦共和国大使館 / 全日本芸術協会 / (社)全日本ピアノ指導者協会 / 桐朋学園音楽部門同窓会

第一部  - ピアノソロ 「シューマン(1810-1856)」
* R.シューマン=F.リスト: 献呈 
* R.シューマン: ピアノソナタ第一番 作品11

第二部  - ピアノ&チェロ
* C.ドビュッシー(1862-1918) : チェロ・ソナタ(1915)
* L.V.ベートーベン(1770-1827) : チェロ・ソナタ第4番 作品102-1
* A.ピアソラ(1921-1992): ル・グラン・タンゴ

詳細はこちら→ http://crossair.jp/crossair-2009/shuri/

■ CROSSAir2009 番外編(東京) 「フォルクヴァンク・クロスエア」

2009年8月3日(月) 19:00開演 (18:30開場)
スタインウェイサロン東京 松尾ホール
(日比谷線・千代田線『日比谷駅』下車 A9出口直結)

《出演》
・富田 珠里 - ピアノ
・大田 智美 - アコーディオン
・シム・ジュノ - チェロ

全席自由 大人 3,000円 当日 3,500円
ペアチケット 5,000円 (前売りのみ)

《後援》
韓国大使館文化院 / ドイツ連邦共和国大使館 / (社)全日本ピアノ指導者協会 / 全日本芸術協会 / 桐朋学園音楽部門同窓会 / NPO法人日本アコーディオン協会(JAA)

第一部 「クラシック - ピアノ&チェロ」
* R.シューマン(1810-1856)=リスト: 献呈
* L.V.ベートーベン(1770-1827) : チェロ・ソナタ第4番 作品102-1
* S.ラフマニノフ(1873-1943) : ヴォカリーズ
* C.ドビュッシー(1862-1918): チェロ・ソナタ (1915)

第二部 「アストル・ピアソラ - ピアノ&チェロ&アコーディオン- 」
A.ピアソラ:A.Piazzolla(1921-1992):  

* 革命家
* Cafe 1930
* ル・グラン・タンゴ
* ブエノスアイレスの冬

etc.

詳細はこちら→ http://crossair.jp/crossair-2009/trio/

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CROSSAir2009詳細発表!! [diary]

今年のクロスエアのチラシが完成いたしました。

コンサートシリーズVol.4 CROSSAir2009 特別企画》

Tomomi600.jpg大田智美アコーディオンリサイタル(東京
~ここから未来へ~


2009年8月1日(土) 18:00開演 (17:30開場)
近江楽堂 (東京オペラシティタワー 3F)
京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩5分以内
(東京オペラシティビルに直結しています。)

《お問い合わせ / チケットお取り扱い》
・クロスエア コンサート事務局 (大田)
Tel.04-2934-4538 Fax.04-2934-7312


Shuri600.jpg富田珠里ピアノリサイタル(香川
「ピアノとチェロのロマン~ソロと室内楽~」


2009年8月15日(土) 14:00開演 (13:30開場)
サンポートホール高松 第一小ホール 
香川県高松市サンポート2-1

《お問い合わせ / チケットお取り扱い》
・クロスエア コンサート事務局 (富田)
Tel.090-3460-1575


Trio600.jpgCROSSAir2009 番外編(東京)
「フォルクヴァンク・クロスエア
~ピアノ・アコーディオン・チェロ~」


2009年8月3日(月) 19:00開演 (18:30開場)
スタインウェイサロン東京 松尾ホール
東京都千代田区有楽町1-5-1
(日比谷線・千代田線『日比谷駅』下車 A9出口直結)

《お問い合わせ / チケットお取り扱い》
・クロスエア コンサート事務局 (富田)
Tel.080-2991-3450

オフィシャルサイトは、今週中に更新予定です。
コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

マイケルロール、コレステロール!! [diary]

コレステロール私の師匠、恐竜教授こと、マイケル・ロールの口癖です。

このコレステロール、もとい、マイケル・ロール教授、この夏で教授を退官されます。去年からお別れコンサートが何度か行われましたが、今回が最後の最後。シューマンベートーベンの5番のピアノ協奏曲を演奏します。もちろんオーケストラとではありません、二台ピアノで。(そんなお金うちの学校にはない)

翌週にソロのコンサートがあるんだし、最後の最後くらいビシッとソロで決めればいいのに・・。と生徒側は勝手に思ってしまいますが、彼には彼の考えがあるんでしょうな。協奏曲を演奏するのがほぼ90%のロールさんですから、まぁお得意中のお得意なものを持ってきたということでしょうか。

で、現在この全面写真のポスターが、学校のいたるところに張られています。
見るたびにビックリします。練習しろよと言われているようで。。。
どう見てもアラブ人色が濃いイギリス人。
強烈だな。いつ見ても。

お時間ある方はぜひ。


05. Mai 2009 | 20:00 Uhr

Neue Aula | Essen
Konzert zum Abschied (II)

* Prof. Michael Roll
* Yaromyr Bozhenko, Orchesterbegleitung (Klasse Prof. M. Roll)
* Schumann: Klavierkonzert a-Moll _Beethoven: Klavierkonzert Nr. 5 Es-Dur

Eintritt € 10.- | ermäßigt € 5.-

Prof. Michael Roll am 5. Mai in der Neuen Aula: Beethoven und Schumann zum Abschied
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。