So-net無料ブログ作成
検索選択

人生いろいろ [diary]

ウンちゃん。かわいいオテンバ娘。
基本、愚痴をここに書くのは好きではないのですが・・・。

2月19日、コルンゴールド(Korngold 1897~1957 オーストリア=ハンガリーの作曲家)のトリオを南ドイツで行われるフェスティバルで弾くという話があるが、シュリとジュノのトリオで弾かない?という連絡がヨコヨコから来たのが先週。一緒に弾いていたヴァイオリニストチーウン君はその日が駄目で、他のヴァイオリンを探していたのだけど、春休みに入っていたため大体の人が帰省しており、徹子くんやら近くのヴァイオリニストも駄目。コルンゴールドのトリオは私たちも弾いたことがなかったため、早急にヴァイオリニストを探して合わせを始めなければいけない。あと一週間だしもう不可能かとも思ったけれど、CDを見つけ聴いてみたらとっても素敵な曲。ぜひ弾いてみたい!絶対ヴァイオリニスト探してやる!とジュノ君と手分けし毎日毎日色々な人に連絡し探していた所、やっと昨日友達のしのちゃんが引き受けてくれるということで早速ヨコヨコに連絡。(ヨコヨコは現在スイスで休暇中)

今週末に合宿的に集中した合わせをやろうと皆で話し合い、三人共俄然やる気になっていた矢先、たった今ヨコヨコからの連絡。
「主催者側が他のトリオ見つけちゃったって~」

...................


ふーーーざーーーーケーーーーるーーーーなーーーーーーーーーーーーー


もう、やる気失せるどころじゃないですわ。
一昨日、楽譜を一刻も早く手にいれたいがために、38度の熱の中吹雪(タイミング悪すぎ)を駆け抜け図書館まで行ったのに・・。(そのお陰でその後39度5分)
ベットの中でも、電車の中でも、バスの待ち時間も(温かい銀行の中で)ずっと楽譜見て過ごしていたのに・・。
携帯の無料通話だって、まだ半月もたってないのに、もうオーバーしちまったし・・。
そりゃね、コルンゴールドは逃げないわけですから、弾きたければ弾きゃいいんですよ。でもね、一週間で仕上げるというそのモチベーションは、やはり別格なもので・・。
またこの曲が妙に難しい曲だったので、本気で頭にハチマキ、喉にタオル、厚着してまん丸になって、生姜湯飲みながらピアノに向かっているところだったんですよ。
なんだか悔しくて涙滲んできました。ほんと楽しみにしてたから・・。
チャンスの前髪を掴むのは難しい・・・。


ああーー、しかしこのイライラはどーーすればいいんだああーーーー。
熱、これのお陰で更に上がりそうな予感・・。
大量の小麦粉をばーっとやって、ガシガシ踏んで大量のうどんを作りたい気分です。



以上。



写真:ヴァイオリニスト・チーウン君のワンちゃん「ウンちゃん」。めちゃ可愛いんだけど、レッスンにも合わせにも連れてきちゃうので、中々集中できませんでした・・。(笑
コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

三枝ヘアーその後 [diary]

試験後のすがすがしい笑顔。三枝ヘアーがまぶしすぎます。昨日の、ライナー教授によるメンデルスゾーンのレッスンを最後に、今学期の授業が全て終わりました。
今学期は、もうお腹一杯~、と感じられるほど色々なものを学び経験できたような気がします。学期によって色も様々で、本当に毎学期が楽しい。

今週の月曜日より、作曲家野村誠さんが来独されています。火曜日にアコーディオン大田智美ちゃんの試験があったのですが、その前になんとお一人で『三枝ヘアー』に行かれたそうです。三枝ヘアー。皆様覚えてらっしゃいますか?http://shuri.blog.so-net.ne.jp/2007-11-26

この写真の(左から、野村さん、智美さん、私)野村さんが、三枝ヘアーでのカットですが、中々素敵ですよね。やるな~、三枝ヘアー!(笑
野村さんのブログで、三枝ヘアーでの一部始終が見られます。爆笑です。http://d.hatena.ne.jp/makotonomura/20090203

智美さんのソロの試験は本当に素晴らしく、審査員だったライナー教授も感激していました。私も「離婚の曲、ロイコのタンゴ」で共演でき、とても幸せでした。何を隠そうライナー教授の前で弾くのが、私は一番緊張しましたけど・・。でも無事合格で、本当におめでとう!!
来週11日には、協奏曲の試験でオーケストラと野村さんのアコーディオン協奏曲を演奏します。世界初演です。9日からのオケとの合わせ、ぜひ立ち合わせてもらおうと思ってます。


今週の土曜日2月7日、デュッセルドルフ音楽大学の「Kammermusik-Tage」にて、チーウン君とジュノ君とのトリオでメンデルスゾーンのトリオを演奏させていただきます。昨日のライナー教授のレッスンで更に深く感じ、さて土曜日はどんなメンデルスゾーンになるのでしょうか・・。
即席トリオということで、このトリオでは残念ながらこの日が最後の公演になります。
自分で言うのもなんですが、三人がそれぞれちゃんと音楽で対話でき、喧嘩もでき、共感しあえる、そういう面白いトリオだと思いますので、お時間ある方はぜひ~。
私たちの出演が20時半頃、その後にはアネゴ猿ことアコーディオン御喜美江先生がソロを演奏されます。

今学期の最後にこのトリオで演奏ができるなんて、最高に幸せだ~。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。