So-net無料ブログ作成

マシソヨー♪ [diary]

キムチ毎学期始めに必ず、大量のキムチを作ります。

周りに韓国人が多いというのも影響していますが、ドイツに来てキムチの美味しさにノメリこみました。。デュッセルドルフまで行けば、アジアンマーケットでキムチは手に入りますが、食べる量が半端ではないため、2,3年前くらいから自分で作り始めました。時には友達と、時には一人で黙々と。一部の韓国人に美味しい!と言わしめた、結構ちゃんとした味です。たぶん。

白菜3つくらいを2日間かけてキムチに変身させるわけですが、毎回少しずつ中身を替えたり、作り方を変えたり・・。キムチって中々奥が深い。韓国人の友達によると、今では若い女性でも、キムチを作ったことがないという人も多いようで。これでいつでも韓国に嫁げますな。(爆

キムチのパワーはすごくて、低カロリーで食物繊維も多く、にんにくのおかげでパワーもでる。辛いから体も温かくなり元気にもなる。一学期間私が頑張れるのは、このキムチくんのおかげなのです。常備食として冷蔵庫にあると、豚肉と炒めて豚キムチとか、キムチ鍋とか、キムチうどんとか、キムチチャーハンとか・・。時間がない時に非常に便利なのです。
一人暮らしを13年もしていると、色々と知恵がついてきますねえ。
コメント(6) 

こういう道を通ってます。 [diary]

落ち葉を見ると焼き芋が食べたくなるドイツも寒くなってきました。
いつしかの11月に大雪が降って、帰宅に5時間かかってバス停で凍え死にそうになった時のことを思えば、今年は大分暖かい年だなと感じています。

写真は、一応私の通学路である山の中の道なのですが、
落ち葉のせいで道なのかか何なのかわからない状態。
いつもここを駆け下りています。

今学期からは、学校が夜0時まで練習できるようになったので、夜型の私にはピッタリ。家では20時までしか練習できないので、そこから山を下り、0時まで練習し、山を散歩して帰宅。
(この道は暗いから通りませんけどね)
夜の山はとても神秘的で、星も輝いています。

来年卒業して、ここでの冬ももしかしたらこれで最後になるかもしれないと思うと、少し寂しい気もしますが、ヨーロッパの山の上に住むなんて経験ができたことをありがたく思い、これからの長い冬を堪能しようと思います。

もう11月中旬。。ああ、早いなあ・・。
コメント(4) 

最初で最後の共演 [diary]

恐竜、あんたはすごいよ恐竜教授との共演無事終わりました~。

いやはや、誰かとの共演で、ここまで緊張して、ここまで集中して、ここまで恐かった本番ってあったでしょうか・・・。でも、一緒に演奏できてとっても楽しかったことに変わりはないのですが、やはり同じピアノ同士、それも自分の教授との、尚且つこちらが引き立て役、そして曲はモーツァルト・・。今回のコンサートは、28年の人生で一番難しかった共演でした。

やっぱり同じ楽器で一緒に弾いていると、本当に自分がまだまだだってことを痛感せざるを得ませんでした。。情けないことに・・。5年間恐竜について、少しは近づけたのかしらとも思った瞬間もあったけれど、それが見事に打ち砕かれたそういう一日でした。

ああ、落ち込むなあ。。


色々と感じてしまった本番。
恐竜、良い経験をさせてくれてどうもありがとう。
弾いているときは、色々と感極まってしまって涙出そうでした。ほんと。
コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。