So-net無料ブログ作成

クロスエア2008 終了~~!! [diary]

終わったぜ~の表情

9月24日、『CROSSAir 2008 -TANGO CLASSIC-』、無事終了いたしました~~~~!!
どうもありがとうございました!!
【写真:横からですが、唯一の本番写真・・。】

何だか今は、無事全部の本番が終わった安堵と喜び、うまくいかなかった部分の悔しさ、たくさんの方々に支えられここまでやれたという感謝の気持ち、それと色々大変だったけど、もうこの日々がやってこないんだなという寂しさが、複雑に入り組んでいます。

今回のプログラムは中々ハードで(特にデニソフとロイコ)、直前まで必死にさらっていましたが、本番では色々ありますね~。でも、あんなに苦労したデニソフ、楽譜を見る度に気分が悪くなっていたデニソフが(笑)、不思議なことに終わった今、一番練習したい曲になっています。興奮冷めやらぬ現在も、頭の中ずっとデニソフが流れています。不思議だなあ。
デニソフは、ピアノトリオも作曲しているそうですので、ぜひドイツに帰ってメタモロトリオで弾いてみたいと思っています。

打ちあがり中それもこれも、今回のゲスト、サックス國末貞仁さんのおかげです。デニソフの素晴らしさを教えていただき、未熟者の私をちゃんとリードして下さって・・。
ピアソラでも、サックスの甘い響きが、ピアノのちょっと冷たい音と、アコーディオンの昔懐かしい音とよくマッチして、とても心地の良いサウンドになったのではないかと思います。
めぐろパーシモンホールも素晴らしかったですね。簡単にごまかせない、演奏者にはちょっと恐いホールでしたが。。(笑)

また、受付や、本番の時の転換、譜めくり等を手伝ってくれた、クロスエアスタッフ。そして、当日来られなかったけど遠方より応援してくれていた方々。本当に本当にありがとうございました!!感謝の気持ちだけでは、中々言い表せないものもありますが・・・。
【写真右:打ち上げの席で。その後二次会も含め、4時まで!】

それでは、来年のクロスエアも、どうぞよろしくお願いいたします!!!
みなさま、どうもありがとうございました!!

富田珠里
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

香川での公演、全て終了!! [diary]

実は智美さん、あげ底してますよ

石の民俗資料館コンサート、日墺協会主催サロンディナーコンサート、両方とも無事終わりました!
おかげさまで両コンサート共大盛況で、満席のお客様に拍手で迎えられた際には、胸が熱くなりました。地元で演奏できるってやっぱり嬉しいなあと、心から感じた瞬間・・。


プログラムはほとんど一緒と言えど、一日おきの本番は中々大変で、結構身体がボロボロになってきました。あんなに鍛えてたのになあ・・。
3人とも明日午前中に東京に飛びます。
國末くんは、明日は長野に行って本番をすませて、夜東京に戻ってきて私たちとの合わせ。
もうこうなったら、体力勝負のなにものでもないなと思いましたな。

明日マッサージに行こうっと。。


水曜日は、お待ちかね「クロスエア2008」初東京公演です。
今年の夏の私の千秋楽ということで、プログラムは中々ハードですが、最後はぶっ倒れる覚悟で、突っ走りたいと思います!!
みなさま、ぜひ遊びに来てください。

お陰さまで前売りチケットはそろそろ完売。
当日券も用意していますので、平日の夜ですが、お時間があれば、ぜひぜひ!!!

CROSSAirオフィシャルホームページ
http://crossair.jp/



写真:
楽器を持って写真を撮るということにとっても憧れてた私に、
ソプラノサックスを貸してくれた優しい國末にいさん。
結構似合いませんかね?? うふふ。 (自己満足中)
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

プチクロスエア in 香川 いよいよ明日! [diary]

能天気な讃岐人たち
バタバタバタバタと東京で動き回り、またまた香川に帰ってまいりました。

今回は、台風が直撃ということで、とても心配だったのですが、大田智美ちゃんと私は無事に到着。それもなぜか別々の飛行機で。。(予約がうまく取れなかったのだ) サックス國末くんは明日の朝の飛行機で戻ってくるそうですが、大丈夫かなあ・・。関東の方の台風は。。

さて、明日は18時半より高松市牟礼の『石の民俗資料館コンサート』です。このトリオでの初めての本番であります。
牟礼では、有名な「石あかりロード」が、明日で最終日だということもあり、みなさん合わせてお楽しみ下さいませ。


写真:9月15日、御喜美江先生のお誕生日に、渋谷にてクロスエアのリハーサルを行う。(御喜先生ブログより
あまりにも対象的な前列と後列。

------

富田珠里・國末貞仁デュオコンサート
~ピアノとサクソフォーンで綴るクラシックとタンゴの革命児ピアソラの世界~

日時:9月20日(土)18時30開演
会場:石の民俗資料館エントランスホール〈高松市牟礼)

チケット:大人1000円 小人500円

プログラム:

第一部

・F.クライスラー: ・愛の喜び
・F.シューベルト: ・アヴェ・マリア
・A.スクリャービン: ・ピアノソナタ第二番 作品19 「幻想ソナタ」
・S.ラフマニノフ: ・ヴォカリーズ
・E.デニソフ: ・アルトサクソフォーンとピアノのためのソナタ 

第二部

A,ピアソラ: ・鮫
        ・天使のミロンガ
        ・リベルタンゴ
        ・忘却
        ・ブエノスアイレスの夏

友情出演〈二部〉:大田 智美〈アコーディオン)


主催・お問い合わせ:高松市石の民俗資料館(087-845-8484) 月曜日休館

コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

シカ ウィンナーコンサート終わりました! [diary]

魅惑の女性陣+したっぱいや~!楽しかったです~。
みなさんお忙しくて、全員集まった合わせが、ほんのわずかでしたので、結構不安一杯に始まったコンサートだったのですが、始まってしまえばこっちのもの。お客様を巻き込んでの演出で、きっと楽しんでいただけたのではないかなと思います。歌の方は、こういう部分が本当にうまい!華やかですし、アイディア満載ですし・・。とても勉強になりました・・。

今回は、色々と細かな演出がありまして、喜歌劇「天国と地獄」の進行中に、私も途中で台詞が入り込んだりと、本人かなりヒヤヒヤだったのですが、その後のツッコミにより何とか落ち着き。。いやはや、貴重な体験をさせていただきました。
《写真1:左から笹川千里ちゃん、杉ノ内由紀さん、私》

今回初めてお会いした、バリトンの三木伸哉さん、テノールの越智慎悟さんも、とても魅力的な方々、そして素晴らしい声の持ち主で、すっかりそのワールドに引き込まれました。今回の主役ソプラノの杉ノ内由紀さんと昔から知ってるソプラノ笹川千里ちゃんの、魅惑の色っぽい女性陣に圧倒されながらも、みなさんのそれぞれのキャラクターが様々で本当におもしろく、そしてそのバランスがとても心地よくて、一緒に演奏していても本当に楽しく、こちらもエネルギーをたくさんもらいました。こんなに合わせが少なくてもあそこまでできるんだな~と、本番の集中力と、お客様の力は、一つのコンサートを成功させるために、本当に不可欠なものなのだなあと改めて感じました。

漫才で組んでもいけそうなメンバーコンサート後は、近くのファミレスで小さな打ち上げ。(香川はその時間どこもあいとらんのです)
譜めくりをしてくれた「まやちゃん」と共に、0時過ぎまで色々と楽しいお話をしました。お別れの時は、もうあの楽しい時間がこないと思うと、何だかちょっぴり寂しくて・・・。でも、ぜひまたこのメンバーで何かできたらいいなあと、打ち上げの時もそういうお話もできたので、もしかしたらまたいつか一緒になにか出来る機会があるかなと。嬉しい期待を込めたまま終わったそんな一日でした。
《写真2:左から三木伸哉さん、千里ちゃん、杉ノ内さん、私、越智慎悟さん》

家に帰って体はくったくただったのですが、興奮していたのか脳はさえきっていて、夜中にいきなり荷造りを。明日東京に戻り、一週間後のコンサートのために、サックス國末貞仁君と、おなじみアコーディオンの大田智美ちゃんと合わせをします。そしてまた香川に戻って、石の民俗資料館コンサートと日墺協会コンサートで演奏いたします。



天国と地獄私たちの石の民俗資料館コンサートとも重なってはいるのですが、今回共演させていただいた方々の出演される、喜歌劇『天国と地獄』。間違いなく楽しくて面白いですので(笑)、みなさまお時間あればぜひ足を運んでみてください。


喜歌劇『天国と地獄』(全2幕・日本語上演)

9月20日(土)18:00~(17:30開場)
9月21日(日)14:00~(13:30開場)

アルファあなぶきホール大ホール

入場料 指定席6000円、一般席4500円、学生席3500円

コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

うどんうどんうどん!! [diary]

うどんだぜ!
香川に戻ってきています。
ここのゆったりテンポは相変わらず健在で、一安心。
ごまも今年は逃げ回らず、すぐにお腹を見せてくれました!これも一安心です。
それにしても、体は大きい割りには本当に臆病な猫で、かわいらしい写真をまったく撮らせてくれません。。(涙
ファン減るぞ、ごま。。

さて、明後日11日に迫ったシカのウィンナーコンサート。
杉ノ内さんとの合わせも始まりましたが、歌の曲は楽しい~!色々な演出を含め、歌の世界は本当に華やかだなあと痛感しています。
曲も出演者も盛りだくさんな今回のコンサート。
お陰さまで既にほぼ完売と聞いていますが、若干の残券はあるようです。
受付は今日(火曜日)までとなっておりますので、ご興味のある方はお早めに。。

そして、明日(水曜日)には、FM81.5(FM高松)の番組、SunsetGrooveに生出演させていただきます。毎年妙なテンションになる、生放送。さて、今年はちゃんとした日本語が話せるんだろうか・・。どうぞお楽しみに・・。時間は17時20分頃です。


Shika Wiener Concert  ~ヨーロッパ音楽の玉手箱 withフレンズ~

日時:2008年9月11日(木)19:00~ (18:30開場)
会場:シカ国分寺本店

出演  杉ノ内由紀(Sop)
     富田珠里(Pf)

     三木伸哉(Br)
     越智慎悟(Ten)
     笹川千里(Sop)

チケット:3800円 (お食事付)

プログラム:

・ドビュッシー: 前奏曲集第二巻より「ヒースの茂る荒地」 「花火」 
・オッフェンバック: ホフマン物語より「オランピアの歌」
・シューマン=リスト: 献呈  
・シューベルト: アヴェ・マリア 
・モーツァルト: 魔笛より 「おいらは鳥刺し」(パパゲーノ)  「パパパ」(パパゲーノ・パパゲーナ)

・ドビュッシー: 風変わりなラヴィーヌ将軍 
・オッフェンバック: 天国と地獄より
            「マーキュリーの歌」
            「メタモルフォーズ」
            「キューピッドのクープレ」
            「合唱」

コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

第一回 日墺サロン・ディナーコンサートのお知らせ [diary]

2008トリオ写真
東京、やっと暑くなってきましたね。
今日は、高校時代の同級生と会うために渋谷へ行きましたが、人の多さと33度という気温で、既に頭が朦朧としてきました・・。もっと暑くなる予報なんですよねえ。。。。うええ。あと一ヶ月、ここで生きていけるのかしらと少し心配。

さて、コンサートのお知らせ最終章、「第一回 日墺サロン・ディナーコンサート」のお知らせです。

石の民俗資料館コンサートに続き、サクソフォーンの國末貞仁さんとの共演で出演させていただくことになりました、香川日墺協会主催の記念すべき第一回のサロンディナーコンサート。このような場で演奏させていただけることを、心から嬉しく思います。
今回も、アコーディオン大田智美ちゃんがピアソラのみ友情出演してくれます。彼女は先日までオーストリア・ウィーンに短期留学をしていたので、興味深いお話も聞けるのではないでしょうか??
プログラムは、とってもインターナショナルなものになりましたが、ここでの一押しは、國末氏のための曲、高橋宏樹さん作曲の「The Last Country」。とっても楽しい曲です。

みなさま、お誘いあわせの上、ぜひいらしてください。
チケットは、こちらでも受け付けております。

--------

第一回 日墺サロン・ディナーコンサート
「魅惑のサクソフォーンとピアノの夕べ」


日時 : 平成20年9月22日(月) 受付 18:00~
演奏18:30~19:30  飲食歓談19:30~20:30

場所 : 三越高松店6階レストラン「ランドマーク」
三越閉店後の催しとなりますので三越駐車場のご利用はお控え下さい。

会費 : 3,000円(会員) 4,000円(非会員)
夕食とテーブルワインが含まれています。別途、ビール、ワイン、清涼飲料水なども
ご用意しますが、実費計算となります。

定員 : 80名

締切 : 9月15日(月)
ただし、定員になり次第締め切らせていただきますので悪しからずご了承下さい。

プログラム

クライスラー/愛の喜び  
ラフマニノフ/ヴォカリーズ  
モンティ/チャールダッシュ
ドビュッシー/前奏曲集2巻より「花火」  
シューベルト/アヴェ・マリア 
高橋宏樹/The Last Country  
ピアソラ/ブエノスアイレスの夏
       リベルタンゴ

香川日墺協会HP:http://knj.dyndns.org/jogk/main.shtm
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。