So-net無料ブログ作成

フォルクヴァンクその後 [diary]

東校舎。屋根がない・・大火事から二週間経ち、ずっと立ち入り禁止だったフォルクヴァンク大学も、火事が起こった東校舎を除き使用可能になりました。

私も合わせで久しぶりに学校に入りましたが、まだ少し煙臭く、そして東校舎のほうが真っ暗闇になっていて、ものすごく恐くなりました。
始めは一人で練習していて、トリオの仲間が後から来たんですが、その時の心のほぐれようといったら。。三人の合わせだからいいものの、まだ少しの間は学校での一人の練習は、ちょっと難しいかも。元々結構な恐がり屋なんですよねぇ・・。

アネゴ猿情報で、少なくとも一年半は東校舎は使えないそう。
ここの校舎は、金管、弦、アコーディオンとほぼ全てのレッスン室があった場所なので、どうなるんでしょ。

ちなみに、アコーディオン科のロッカーに置いておいた、私のバドミントンセットは、いったいどうなったんだろう。(笑)休みになると皆で外に出てやってたんですが・・。そろそろ春で気温も上がってきたしなぁ・・。ああやりたくなってきた。
そういえば、あそこにはサッカーボールもあったような・・。(どんなロッカーやねん)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無事終了~ [diary]

打ち上げ。中華にしては微妙な壁紙(foto:sumi)
昨日、リサイタルが無事終わりました。
(写真:中華で打ち上げ。左からサンバ、鳥男、穴猿、しのさん、山猿、ビーレフェルトから来てくれたマキちゃん)

大学の大火事の影響で、お客さんはきっと少なくなるだろうなと予想していたのに、逆に「火事になったFolkwangの学生」ということで皆さん興味を持たれたのでしょうか、とても沢山の方が来て下さっていました。ホールの美術館は、音が綺麗に通る、非常に弾きやすい会場でした。ピアノもとても素直で良い子。でも調律が前日にしか入っていなかったので、リハーサル後にはすでにブヨブヨになりつつあったのですが、何とか本番も頑張ってくれました。

とにかく今回は体力の配分がとても難しかったなあと、色々と課題が残る部分もあるのですが・・。
先日、今回のプログラムであるクライスレリアーナ、ドビュッシー、ベートーベンを通して弾く機会があったのですが、その時に体力の配分調整を考え過ぎてしまったためか、始めに弾いたクライスレリアーナで中々集中できない、という経験がありました。それを考えていたら、今回は始めからぶっ飛ばしすぎてしまったみたいで、後半は朦朧と・・。(笑)

めっちゃ背景な私 foto:マキちゃんコンサート後は、体の感覚がまったくなくなってました。人間ってここまで虚脱状態になれるのかと初めての感覚でしたが、山の中に篭って練習だけしてちゃ駄目ですねえ。この春は、色々な意味で体力をつけようと、また新たな課題ができました。

先週は大火事に始まり、コンサート前々日には、一番聴いてもらいたかった恐竜教授が体調不良でコンサートに来られないという残念な連絡を奥さんからもらい(恐竜教授は今ロンドン)、落ち込み気味でしたが、とりあえず終わりホット一安心です。課題は残っても、昨日は全力で臨めたので、私としても満足しています。

忙しい中、聴きに来てくれた大学の仲間たち、そして近所の皆さん、ケーキをくれたおじさんおばさん(誰?)、お花をくれた白いおっさん(笑)、他聴きに来て下さった方々、来れなかったけど遠いところから応援してくれていた家族たち、本当にどうもありがとうございました。


そうそう、本番30分前に、携帯におっもしろいSMSが届きました。

『Toi toi toi enjoi!All the best  Michael and Juliana』

これ見た瞬間、目がテンになったんですが、その後もう爆笑!!
マイケルって、うちの恐竜教授こと、マイコーです。ユリアーナは奥さんの名前。イギリスからでした。
恐竜(61歳)は携帯は持っていても、使い方をまったく理解しておらず、番号を直接入力する電話機能だけしか使えません。最近SMSの受信はできるようになったけど、送信はダメ。
そんな人がSMSを送るなんて、そんな技術をいつ習得したのか、これ書くのにいったい何時間かかったんだろうか、と携帯を前に夫婦で試行錯誤している姿を想像してしまい、本番前なのにツボにはまってしまって。。

しかも、よく見たら、「enjoy」が「enjoi」になってます。
その前の「Toi toi toi(ドイツ語の”頑張れ!”という意味。トイトイトイ!と言う。) 」と、微妙に韻を踏ませているんですねえ・・。。

 

また地味なことを・・・。

 
さすが、私の恐竜教授です。
でも、これは今までで一番嬉しいSMSでした。
大事にとっておこうっと。


コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

大荒れの日 [diary]

NRWから拝借
今日、学校が大火事になりました。

学校で練習をしていたら、警報が鳴ったので、生徒、教授陣全員は外に。
この学校、よく抜き打ちの避難訓練をするんです。
だから、どうせまたイタズラか、訓練なんだろうと思っていたら、屋根裏部屋から本当に煙がもくもくと。。。
15時過ぎに出火し、約6時間後に鎮火。

私はすぐに戻れると思って、楽譜やその他のものを練習室に置いてきてしまったので、帰るに帰れず・・。
楽器を置いてきてしまった人もいて、みんなパニック。
火事の状態を見守る教授陣の表情は、ものすごく蒼白で、見ていてとても辛くなりました。

途中炎が高く上がっていても、自分の学校が燃えているという状況を中々把握できなくて、でも明らかに学校が崩れていっているという現実。

今でも心の中が恐怖でいっぱいです。

リンク:

・Spiegel Online(写真多数):http://www.spiegel.de/fotostrecke/0,5538,PB64-SUQ9Mjg5MDMmbnI9NA_3_3,00.html

・WDR(動画2/11):http://www.wdr.de/mediathek/html/regional/2008/02/11/loke_01.xml

・WDR(動画2/12):http://www.wdr.de/themen/panorama/brand03/essen_folkwang/080212.jhtml?dslSrc=rtmp%3a%2f%2fcp43537.edgefcs.net%2fondemand%2fir_flash%2f2008%2fpanorama%2fbrand03%2ffolkwang_080212_ARD_breit_VP6_DSL.flv

・anc-news.de1(見えなかったInnenhof側からの映像あり):http://www.anc-news.de/newswire/video/Folkwang-Tag.wmv

・anc-news.de2(夜中。学校の中の映像あり):http://www.anc-news.de/newswire/video/Folkwang-Nacht.wmv

追記:
火は、夜中もくすぶっていたみたいですね。
今朝学校へ行ったら、まだ煙が出ていました。
大学はやはり今日から立ち入り禁止。(置き忘れたものの救出で、内緒で飛び込んだやつもいますが)
学生みんなかなり落ち込んでいます。
文化財として価値のあったこの古い(17世紀)建物の損傷は、かなりのニュースになっているようです・・。

鳥男が送ってくれた写真:


コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。