So-net無料ブログ作成
検索選択

リサイタルだ~ [diary]

ああ詐欺写真・・。年が明けて早一ヶ月。
この一ヶ月は、できる限り静かに自分のペースで集中できるように努めてきましたが、こうやっていると一ヶ月って本当にあっという間だなあ。

この時期、学期末でみんなが試験に追われています。卒業試験の者、学科の試験に死にそうな者等、さまざまです。今日も友人の卒試を聴いてきましたが、私毎回の如く、泣きます。

卒業試験というのはやはりとても大変で、多くのプログラムを用意しないといけないし、またそこまでの精神的な辛さも計り知れないほどあります。そんな時の表情をずっと見ていて、いざ試験。試験官と沢山の聴衆が待つ緊張感の漂うホールへ向かい、たった一人で舞台に立つ。そして用意したプログラムに全精神を集中させて今までの力を注ぎ込む。
そんな逞しい友人の姿を、涙なしでは見られんのです。はい。
すごいです、人間の極限って。
そういうところに、人間って動かされるんだなと思います。

そして来月、試験の嵐も終わり、一ヶ月強の春休みに入ってみんな実家に帰るだろうというそんな時に、私のドイツでの初リサイタルがあります。みんな帰っちゃうのに、いったい誰が来るんだろう・・。
このリサイタルは、去年賞をいただいたコンクールのご褒美ということなのですが、隣町デュイスブルクという街の素敵な美術館であります。
この先ここの学生として、ここでこういう形でリサイタルをすることはもうないだろうと思いまして、私の今までの留学生活の中で一番思いが深い曲を演奏しようと、恐竜とも相談し選曲しました。

お近くの方、お暇な方、是非是非いらして下さい。

---------------------

Shuri Tomita
Forum für junge Pianisten

Sonntag, 17. Februar, 16 Uhr
Wilhelm Lehmbruck Museum in Duisburg

Haydn : Sonate Hob XⅥ-46 As-Dur
Schumann : Kreisleriana Op.16

Debussy : aus Prélude 2
 4. les fées sont d'exquises danseuses
 5. bruyères
 6. général Lavine – excentrique
12. feux d'artifice

Beethoven : Sonate Nr.31 Op.110 As-Dur


コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

Frohes Neues Jahr!! [goma]

マフラー?
あけましておめでとうございます。
2008年も、皆さまにとって素晴らしい一年になりますよう、お祈り申し上げます。

年越しは、みんなで朝5時まで騒ぎ、帰りは1メートル先も見えないほどの濃い霧をかき分けて家まで帰りました。今年の運命を正に初日で感じているような感じで・・・。
私は去年から大殺界に入っているという話を、2008年の初めに鳥男から聞き、何となく納得できる部分もあるようなないような・・。

でも、とりあえず今できることの最大限を絶対あきらめないで、尚且つ気持ちの部分では自分の中で折り合いをつけられるような、そういう人間になりたいなと思います。(矛盾してるかもだけどいいのだ)

今年もどうぞよろしくお願い致します。

写真:「寒がりのごま。マフラーさせてみました」と、香川から送られてきました。
    タオル巻いたただの親父にしか見えないが・・。


コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。